軽トラックも利用ができるレンタカー

レンタカーは、リーズナブルな料金で利用ができ、豊富な種類があります。一般的な5人乗りの普通自動車から親戚が集まった時にも活躍をする10人乗りのワンボックスワゴン、憧れの高級車まで揃っています。また、トラックやバス、普段はあまり車に乗らないという人にも小型で運転しやすい軽自動車もあり、用途に合わせて車種を選ぶことができます。
この中でも、利用頻度が高く活躍をするのが軽トラックです。軽自動車にもなるので小回りが利き、さまざまな用途に利用することができます。乗車人数は二人もしくは三人となってしまいますが、たくさんの荷物を運ばなければならないシーンではたっぷりのせることができ、泥が付いたものなど車内に入れるにも汚してしまいそうなものであっても心配がありません。

アウトドアでも活躍をする

キャンプやバーベキューなどアウトドアを楽しみたくても、たくさんの荷物が必要になることから持っている車にも制限が出てしまいます。マイカーを持っている人であっても、セダンタイプとなれば荷物を載せるにもスペースが狭くて難しくなってしまいます。しかし、レンタカーを利用すれば豊富な車種から選ぶことができます。
車種に合わせて料金が決まってくるのですが、大型車になればたくさんの荷物をのせることができるとしても料金的には高額になってしまいます。しかし、軽トラックであれば小型であることからリーズナブルです。
アウトドア施設の中には水道設備がない場所もあり、家に帰ってから泥を落としたりと掃除をすることになります。それまで車内は泥だらけになってしまいがちですが、荷台に乗せるのであれば泥が気になることがありません。

引っ越しをするにも役立つ

軽トラックは、ちょっとした引っ越し作業でも役立てることができます。
業者に頼むとなると、荷物が少なくても一台のトラックに自宅まで来てもらうことになり、運転手や作業スタッフの人件費もかかることになります。小さな引っ越しであってもそれなりの料金がかかってしまいますが、自分で引っ越しをするのであればその分だけ節約にもつなげることができます。
レンタカーでは、オプションサービスとして乗り捨てが用意されています。借りた店舗に必ず返却しなければならないということはなく、自宅の近くの店舗で車を借りた後は、引っ越した家の近くにある営業所に車を返却できるというサービスです。わざわざ戻ってくる必要もなく、遠い場所への引っ越しとなればその分だけ手間も時間も節約することができます。